読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着るものをどうしたらいいか考える

着るのは楽しいけど、考えるのはもっと楽しい。

春物ベレー帽みつけた

近所のショッピングモールのアースでこのベレー帽を入手しました。

stripe-club.com

私は、自分がかぶる帽子のタイプはベレー帽と決めています。秋冬物のウールフェルトのはいくつか持っているのですが、暖かい季節にもかぶれるものがありませんでした。

たまたまのぞいてみたアースのお店で何の気なしにに試着してみたら、ふわっとした大きめのサイズと形もぴったり、マットなピーチスキンの生地感もぴったり、色のバリエーションも豊富でサックスブルーとダークブルーがその時の格好にぴったり、と、まったく文句なしだったので、とくに予定はなかったものの即決。しかも色違いで2色買ってしまいました。

帽子は顔周りに来るせいでかなり目立つので、アクセントカラーではなく自分にとってのベーシックカラーを選びました。これにブローチやピンバッジ、コサージュなどをつけると、かなり雰囲気を変えてかぶれます。複数つけてもいいし。

 

ベレー帽は好きなので、帽子売り場に行けば試着してみます。でも、微妙な形の違いやサイズ、素材などで似合う似合わないがあり、どれでもいいわけじゃないのです。

たとえば、ベレー帽につきものの頭のてっぺんからピョコッと出てるヘタみたいなもの、あれがあるのが似合う人とないほうが似合う人といるんですよ。わたしはないほうがいいタイプ。

f:id:rci:20170406130721p:plainヘタ」ありタイプ

 

それから、かぶり口のふちがこの写真のように内側に巻き込まれている形と、少し狭くなって外に出たままの形(この説明で伝わる?下のリンク先の写真みたいなかぶり口のやつ)とがあり、私は内側に巻き込まれているのが似合うタイプ。

stripe-club.com

生地も、くたっとしたものから麦わらみたいに固いものまであり、これはしなやかだけどある程度のハリもあって形を整えやすい。


プチプラなのにしっくりくるアイテムが見つかって嬉しい! この春のおしゃれポイントはこのベレー帽で行きまーす!

 

★ ベレー帽が好きな話はここにも書きました。帽子は重心を上に上げられるアイテムなので、スタイルアップには効果大ですよ。

rci.hatenablog.com