読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着るものをどうしたらいいか考える

着るのは楽しいけど、考えるのはもっと楽しい。

こんなカプセルワードローブ作ってみたい

自分のスタイルとはちょっと違う路線ではありますが、こんなカプセルワードローブなら素敵だなーと思います。

もし「10着しか持たない」ならこんな感じを意識してみたい。

http://pst.postris.com/posts/37146_137415870_l.jpg

http://pst.postris.com/posts/37146_137415870_l.jpg

実際に自分で着るとしたら雰囲気をあと二、三段階は色味をソフトにしなければなりませんが、ごちゃごちゃしないところ、カジュアルすぎないところ、品があるところ、ハード過ぎないところ、トレンド重視でないところ、パッと目を引く目立つアイテムを使わず全体に色味を控えめにまとめているところ、などが、好きなスタイルです。

自分に寄せるには、と具体的に考えてみると、

  • コート、ジャケット、タイトスカート、ロングカーディガン、スキニー、が真っ黒なのをもっと明るい色(たとえばミディアムグレー、ブルーグレーくらい)に変える。
  • 大小のバッグ、ヒール靴、ロングブーツ、マフラー、手袋を茶色でそろえているのを、ブルーベースの色(たとえば、グレー、シルバー、黄色過ぎないベージュ、ボルドー、など)に変える。面積が小さいものは黒でもいいかも。
  • 腕時計、ベルト、サングラスの金具がゴールドなのを、シルバーに変える。
  • グレーのタンクトップとストールはこのままでもいいけど、他のアイテムにグレーが多くなっているので他の色(ライトブルーやオフホワイトなど)に変えてもいいかも。
  • 暗い色を明るめにしたり茶系をグレー・青系に置き換えたりした分、色でのメリハリがだいぶ弱くなるので、その代わりにアクセサリーやスカーフなど小物を足して変化をつける。その際、小物はこれらの服ほどコンサバなものでなく、ちょっと遊びを入れてもいい。
  • 大小のバッグについては、ここまでコンサバなものじゃないほうが好き。もっとモダンな雰囲気のものにしたいです。

くらいでしょうか。

色以外の形や素材などは、このままでも着られそう。なにより個々のアイテムの選び方が上品で高級感があり、仕事服としてすぐ使えそうな気がします。

 

★ほかの人のカプセルワードローブの組み方を見て、自分用にカスタムしてみる妄想は楽しいので、今までにもときどきやってます。自分の好みが一定しているのはいいとして、実際に自分が着るよりもやや堅い雰囲気のものを選んでしまう癖があるなあ、と。

rci.hatenablog.com

rci.hatenablog.com