読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着るものをどうしたらいいか考える

着るのは楽しいけど、考えるのはもっと楽しい。

眺めて楽しい春のワードローブ

冬服をすべて押入にしまって、すっかりワードローブを春夏アイテムに入れ替えてみました。気温が何度も違うわけじゃないのに、冬から春へはメンバー総入れ替えになるもんですね。半年間ご無沙汰していたアイテムたちに久しぶりに会えてうれしい。

ワードローブの入れ替えを行うと、新しいアイテムを買ってきたのと同じような効果があるなあと思っています(ので、しばらくは新しいアイテムも買わなくていいはず?)。

そして、春夏アイテム同士の組み合わせが、新鮮で楽しいね。今の季節だと差し色として、新芽のような明るいグリーン、空のような明るいブルー、花々のようなピンクやイエローをどうしても使いたくなります。そしていまこそ白の出番。白や生成りのシャツやブラウスがいちばん映える時期ですねー。

 

さすがに、ワードローブ構築を意識的に始めてからもう3年半。「このアイテムはいまいち」というものはなくなりました。すると、すべてが組み合わせやすいお気に入りだけで出来上がっているから、服がハンガーにかかって並んでいるようすを眺めているだけでも、調和が感じられて気持ちいいんだよね(これ、インテリア的にも重要)。しばらくはこの気持ちよさを味わってみます。