着るものをどうしたらいいか考える

着るのは楽しいけど、考えるのはもっと楽しい。

小さいバッグの代わりに大きなお財布を

この前、荷物の入らない小さなバッグはもういらなーい!という話を書きましたが、そんなことが言えるようになったのはもう一つの理由があります。肩にかけられるチェーンがついた長財布がとても便利で使いやすかったからです。

普通の長財布よりもさらに一回り大き目サイズ。なので私は鍵や名刺入れもこの中にしまうようにしています。さらに、ちょっと頑張るとiPhoneも入ってしまう大きさなので、貴重品は全部入って、小さなショルダーバッグとまったく同じ役割を果たせちゃいます。

チェーンを外せば、普通の長財布ですし、見た目もきれいなのでパーティー用のクラッチバッグとしても十分使えるようなもの。普段からチェーンをiPhoneが入るスペースにしまっておいて、つねにショルダー使い可能な状態でバッグに入れています。身軽に動きたいときには、バッグを別なところに預けて、このチェーン付きお財布だけを持ち歩きます。

パーティーバッグも登場機会が限られてしまうアイテムですが、これとお財布を兼用すると、毎日綺麗なパーティーバッグ=お財布を使えてうれしい、という別のメリットも。

去年新しく買ったアイテムでしたが、これは自分的には大ヒットでした。しばらくこの路線で行こうと思います。

f:id:rci:20170828110451p:plainこのイラストのお財布にそのまま持ち手のチェーンをつけたようなバッグです。すごく便利。

 

追記

そういえば、私は、小さいバッグを活用しようとして、そこに余裕で入るサイズのごくごく小さいお財布を買ったこともあります。それを使えば小さいバッグだけで外出もできるのですが、この小さいお財布は、普段の大きなバッグといっしょに使うと小さすぎてバッグの中で行方不明になったりするんですよね!!! レジでお金を払う時になかなか見つからなくてあせることがありました。荷物が軽くなって良いのですが、そんな落とし穴もありますのでいちおう記しておきます。大きなお財布なら、バッグの中でもすぐ見つかるし、万一忘れてもすぐ気づくので、その点も安心でーす。

superclassic.jp

 「小さい財布」界では著名なこのお財布(↑)も持ってます。よく考えられていてとても機能的、ポケットにも入ってすっごく便利ではあるのですが、小さすぎて行方不明になりがちでした……。とはいえ、ライフスタイルによってはこちらのほうが便利な方もいらっしゃるかと。使いやすいのは確かですよ。