着るものをどうしたらいいか考える

着るのは楽しいけど、考えるのはもっと楽しい。

服の流行とアイテム数と寿命と予算と価格帯

この本を読みました。 ファッション・ライフのはじめ方 (岩波ジュニア新書) 作者: 高村是州 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/10/21 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (11件) を見る 男子中高生向けのファッション入門…

「適切」に装いたい

いま、ふと思いついたので、忘れないうちにメモメモ。単なる思いつきではありますが。 何をどう着たらいいかを考えるにあたっていちばん大切なことって、たぶん「おしゃれ」とか「素敵」に見えることじゃないよね。 それより大事なのは、「適切な」「ふさわ…

ワードローブ数、抜き打ち検査

秋冬物と春夏物の両方が記憶に新しい今のタイミングで、もっているアイテム数をカウントしてみました。結果は以下のとおり! ジャケット/ブルゾン 13 コート 6 セーター/カーディガン 5 ブラウス/シャツ 17 カットソー 4 パンツ 7 スカート 5 ワンピース …

眺めて楽しい春のワードローブ

冬服をすべて押入にしまって、すっかりワードローブを春夏アイテムに入れ替えてみました。気温が何度も違うわけじゃないのに、冬から春へはメンバー総入れ替えになるもんですね。半年間ご無沙汰していたアイテムたちに久しぶりに会えてうれしい。 ワードロー…

好きなのに着ない服

春への移り変わりに合わせてクローゼットの整理を行っていますが、一体どうしたもんかと思うのがこの「好きなのに着ない服」。いくつかそういうアイテムがあります。 この冬もそんなには着なかったよなあ……、とわかってはいるのですが、柄や生地・デザインは…

春物で似合う色をあらためて認識

まさに三寒四温、暖かくなったり寒くなったりの変化が激しい時期です。冬の間はダークな色に手が伸びましたが、日差しが明るくなってくるとなぜか明るい色が着たくなりますよね。 私も、せめて色だけでも春らしいものにしようと、冬の間はそれほど登場させな…

春になる前に春夏物をザクッと整理

まだ寒いとはいえ、ずいぶん日差しが明るくなってきましたよね。冬の間しまっていた春物の中にそろそろ使えるものがないかと、押入れの整理をしました。 結論からいうと、新しく出したものは一つもなかったのですが(まだ寒いからね!)、今度の春夏シーズン…

「ファッションは自由」なのか???

服装などに興味が出てしばらくたちますが、ずーーっと謎でたまらないのが「ファッションは自由だ」という言葉。全然意味がわからない。 でも、ちょっとネットを検索するだけで、たくさん出てくるんだよねー。 ファッションは自由だ - Google 検索 しかし、私…

この冬、期待通り活躍しているアイテムたち

立春も過ぎて、なんだか日差しが明るくなってきましたね。この冬はまだロングブーツを一度しかはいていないですよ。もうこのまま春になっちゃうのかな。 とはいえ、寒い時期に期待通りに活躍してくれているアイテムたちがありますので、それについて書いてお…

プチプラとの距離感

そう、「プチプラとの距離感」。……この言葉がしばらく頭の中をぐるぐる回っています。 付き合ってきた人を「もう好きじゃなくなってる」と気付いた瞬間のようなもので、もうこれまでのような付き合い方はできないな、という気分になっています。 季節ごとの…

この冬、意外と役に立ってるアイテムたち

何の気なしに買い足しておいたところ、予想を超えて活躍してくれているアイテムがあります。「キミ、いい仕事するね」と褒めたい気持ちとともに記しておきます。 ボルドー色のタイツ 実家に帰省したとき(真夏!)にたまたまのぞいたデパートのワゴンの中で…

こんな小物づかいが好きだー

パーソナルスタイリストの政近準子さんの著書『「素敵」の法則』Facebookページに、木村カエラのこんな素敵な写真が例として紹介されていました。こういうスタイリング、私は大好きです。というわけでメモメモ。 詳しいスタイル分析は、リンク先の記事の説明…

冬のセールで買ったもの

冬のセールで新しいアイテムを手に入れました。まだ新年を迎えていませんが、今シーズンはこれで打ち止めのつもりです(ここに書いちゃえば歯止めになるだろうという期待を込めて)。 1 ネイビーのテーパードコットンパンツ ネイビーのパンツは、デニムをは…

試着時のチェックポイント、ひとつだけ

セールの時期なので、新しいアイテムの試着などしております。で、いいアイテムにあたった時の共通点を認識しました。 着てみたときに、「はっ!」となります。 「はっ!(なにこれ、すらっとして見える!!)」 「はっ!(なんだか顔が明るい!!)」 ……と…

自分に合うブランド探し

ブランドを絞り込めるとすごく労力が減る パーソナルスタイリストさんから教えてもらって役に立ったことは山ほどありますが、なかでもダイレクトににすごく役立っていることといったら、なんといっても、「自分に合うブランド」をいくつか教えてもらったこと…

冬のシークレットセールが始まってる

この土日あたりから、シークレットセールを始めているお店が多いようですね。 私も、ひいきの某ブランドのネットショップにログインしてみたら、お得意様限定のセール価格が表示されました。 かつて白ブラウスの買い替えを考えていた頃に、良さそうと思った…

素敵な人をみるといい気分になるよね

近所のショッピングモールの中にあるスターバックスで、とっても素敵なおばあさまを見かけました! まず目に入ってきたのは、鮮やかなマゼンタのカーディガン。ふわっとしたモヘア素材で温かみがあります。そして色を合わせたマゼンタ色スエードのバレエシュ…

「この服は何を伝えているの?」という質問

この本を買って読んでみました。結論から言うと、私が知りたかったことが書いてあって、すごく参考になりました。 ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる 作者: ジョージ・ブレシア 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥ…

コートは何枚?

急に寒くなったので、コートを引っ張りだして着ています。 服を厳選したいと思っているわりに、じつはわたくし、コートをたくさんもっているのですよねえ。 ライトグレーのウールメルトン地ステンカラー、ロング丈 ブラックウォッチ柄のキルティング地ダッフ…

プチプラのスリッポンを買ってみたよ

久しぶりにプチプラ買い物です。 近所のショッピングモールのアースミュージック&エコロジーで、つま先のとがったシルバーのスリッポンを購入。半額になってました。 スニーカーをあまりはかないのですが、ラフにはける靴も必要なので、なにか気に入った履…

私は何を目指しているんだろう

いまさらながら衣生活に興味がわいて、私はこんなブログを立ち上げたりしているわけですが、結局何を目指しているのかが、少しずつ変わってきたように思います。 ここでいちばん初めにあげたエントリ(いままでの経緯 - 着るものをどうしたらいいか考える)…

美人は作れる

ひさしぶりに海外サイトをのぞいていましたら、驚きのビフォーアフターをみつけました。 brightside.me こちらの記事のなかの写真。 右の人と左の人は同一人物だそうですよー。 これも右の人と左の人は同一人物だそうです(!!) ついつい、元記事の写真を…

ヤフオクで失敗した~

例の冬用ワンピースを選ぶ計画(下記)で、条件に合うものを探し中です。 rci.hatenablog.com いつものお店をみてもちょうどよいのがなく、 候補が見つからなかったのですが、ふとヤフオクを検索してみると、やや薄手の生地ながら、いかにも私に合いそうなワ…

時間がたっても好きなものは変わらない、っていう話

一つ前の記事に、「子供のころSUIVI.というブランドがあこがれだった」という話を書きました。ちょっと気になってネットで検索してみたら、どうも2010年ころまでは存続していたみたいです。最近じゃん。 どんな服を作ってたんだろう、と調べてみると、こんな…

ウン十年前のスカーフ登場!

この秋はちょっとレトロな雰囲気のシルクのスカーフが流行ってますね。 しばらく、大きなサイズのストールをボリュームを出してぐるんぐるん巻くのがトレンドだったので、いまになって見ると確かに新鮮です。 というわけで、引き出しの奥からスカーフを出し…

冬のワンピースに求める条件

この冬に向けて、ワンピースが欲しい~~と思ってます。 去年、ヤフオクで入手したネイビーのウールのワンピースが大活躍したので、もう一つくらいあるといいんだよなあ、としばらく前から思っています。 例によって、求める条件を書き出してみます。 ジャケ…

「私服の制服化」の威力がはんぱない

少し前に、「私服の制服化」を自分なりに行ってみました。 もしかすると世間で言うところの「私服の制服化」とはちょっと違うかもしれないんですが、私の場合は、「自分にとって使いやすい・着やすい定番アイテムをリストアップして書き留めた」という作業に…

コットンパンツと五分袖ブラウスをしまう

服の入れ替え記録です。 コットンのパンツのうち、ウールで同じ色があるものを、ハンガーラックからよけて押し入れにしまいました。季節感として、同じような色でウール地のがあったらわざわざコットンのを履きたくはならないです。 五分袖のブラウスも、も…

ハンガーラックにかけておくアイテムをどう選ぶか?

以前は、現時点で着る可能性のあるアイテムを、できるかぎりハンガーラックにかけておいたほうがいいのではないかと考え、そうしていました。手持ちのアイテムが見渡せたほうがコーディネートを考えやすいし、使わないままタンスの肥やしになるアイテムが出…

裏地のあるジャケットを押し入れから出す

休みの間に、裏地のあるジャケットと起毛していて秋冬素材なジャケットとを押し入れから出して、ハンガーラックにかけました。今年は寒くなるのが早いので、軽いアウター代わりに羽織るのにちょうどいいです。 代わりに、裏地なしのジャケットのうち、薄手で…

白ブラウスを改造して着やすくした

先日、以下のような記事を書いて、新しいブラウスを購入することを計画していましたが、目をつけていたものを通販で取り寄せてみたら、思っていたのと違ってました。生地がしっかりして固かったのです。私はブラウスにはしなやかな柔らかい素材を求めている…

難しいソックス選びを初心者がなんとかこなす方法

しばらく服を買わないかわりに、小物にははちょこちょこ手を出しています。なかでもソックス、ストッキング、タイツなどは手頃なものを見つけるたびに、集めておくようにしています。というのも、まだどんなものが合わせやすいかを自分で把握できていないの…

新規購入しつつ同時にアイテム数を減らす計画

少し前に、「冬のセールまで服を買わない」宣言をしたのですが、ちょっとお目こぼししていただきたい案件が出てきました。 いま持っているアイテムの買い替えとして、ノーカラーで長袖~七分袖の白いブラウスを購入したいと思っています。 手持ちの似たよう…

「私服の制服化」とは自分スタイルをもつこと

「私服の制服化」というキーワードでwebを検索して、他の方々の工夫されている様子を見るのが好きです。人によって、これで行く、という方向性がほんとうに様々なので面白い。その人らしさが表れている服装って、なぜか見る側もいい気持ちになれます。 こう…

苦手な秋色に要注意

夏によく着た白やペールブルーのような爽やかな色彩から、秋らしいダークな色合いに心ひかれる季節です。春夏にはあまり手が伸びなかった黒いシャツや、黒のシルクニットが今いちばん着たくなる。ダークグリーンや各種のブラウンも素敵に見える。 が、このあ…

いいアイテムはやはりすぐに売れてしまう

「冬向けにもう一つワンピースを買うならこれだなー」と、なんとなくZOZOTOWNでチェックしていたアイテムが、早々と「完売」表示になってしまいました(泣)。 薄手のウールとポリエステル混紡で、色は落ち着いたグレーのスーツっぽい生地。フレンチスリーブ…

一年中使えるアイテムはお得だよね

すごく当たり前な話ですが、通年着られるアイテムは、ある季節にしか着られないようなものに比べて、単純に登場させられるチャンスが多いわけです。とすると、通年着られるアイテムを気に入ったもの、いいもので、多めに揃えるようにすれば、効率のよいワー…

「時代は金具に出る」んだって

独特の雰囲気があっていつもおしゃれさんな友人が言うには、「時代は金具に出る」のだそうです。バックルとか鋲とかジッパー使いとか、そういった金属パーツ部分です。 その発言は、彼女がもっていたショルダーバッグを「いいね」とほめたときに出たものです…

発言小町の被服費トピ

この2つのトピの両方を読むと面白いです。 服にかける金額って、ほんと、人によって、なんでもありですねえ……。 <a href="http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1230/694981.htm" data-mce-href="http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1230/694981.htm">今年の服代50万円超えました : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)</a>komachi.yomiuri.co.jp

夏物アイテムについての振り返り

8月も終わりに近づいてくると、どうしても秋らしい雰囲気のものを着たくなってきます。今日は、ペールブルーのポロシャツと白い半袖ブラウスをしまいつつ、葡萄色や臙脂色の長袖ブラウスを出してきて、ちょっとだけ衣替えをしました。 この夏のワードローブ…

選んだアイテムが早々に品切れになるのはちょっとうれしい

この前、必要な条件をぜんぶクリアするワンピースを買って満足した話を書きました。 ほんとうに欲しい服を買う練習 - 着るものをどうしたらいいか考えるrci.hatenablog.com このワンピースを出しているブランドのネットショップをのぞいてみたら、なんと、も…

トップスのたくしこみ方法いろいろ

7 instant tricks to solve your awkward shirt lengthmashable.com ネットを見ていたら、こんな記事が目に留まりました。 長すぎるトップスを、どのようにボトムスに入れるか・入れないかといったテクニックがいくつか紹介されています。 カシュクール状に…

「なぜ自撮りをするとおしゃれになれるのか」

私の大好きなImogen Lamportさんのブログから、今日のポスト「自撮りの効用」。 Why Taking An Outfit Photo Can Really Help You Become More Stylish - Inside Out Stylewww.insideoutstyleblog.com 似合う似合わないといった判断にあたって、パーソナルカ…

自分スタイルの方向性を可視化

さきほど「自分のコーディネート反省会」という記事を書きました。これね。 自分のコーディネート反省会 - 着るものをどうしたらいいか考えるrci.hatenablog.com 書き終えてみて、思ったのは、「つまりこの私が目指すべきな方向を可視化すると、あれになるん…

しばらく新しい服を買わないでみる

この一年ほど意識的にベーシックなアイテムを揃えてきたので、かなり楽にコーディネートが作れるようになってきました。 というわけで、これからしばらくはトップス、ボトムス、アウター、といった大物は買わずに過ごしてみようかと思います。具体的には年明…

自分のコーディネート反省会

休暇に入って時間ができたので、毎朝撮りためたコーディネート自撮りを見直して反省会。 髪はまめに切るべし。せめて前髪を目の上ラインで死守すべし。髪が伸び気味なだけでいけてない雰囲気がにじみ出てしまい、服装どころではなくなる。 太らないこと。去…

ストールの選びかた

小物好き、と公言しながら、いまひとつ使っていなかったのがストールです。持っていないわけじゃなくて、いくつかあるのになぜかあまり使っていない。さすがに「どういうことだ」と気になり、しばらく考えていたのですが、ストールをしてみた自分の写真を何…

お直しに出してみました

近所のショッピングモールの中にもお直し屋さんがあるので、「ちょっと丈を詰めたいな…」と思っていたアイテムをお直しに出してみました。ほんとに、ちょっと着にくかったアイテムが生き返りますね! 一つは、黒い綿のワイドパンツ。エスニック衣料のお店で…

夏のセールで買ったもの

この夏のセール時期に買ったものをメモしておきます。ただ、今年はセールになってなくても買うことが増えてます。 ベルトにもネックレスにもなるようなもの(ラリエットって言えばいい?)。薄茶色。素材は綿か毛。小さな玉がつながったような形。無限にいろ…

「WEAR」がおもしろい

教えてもらって見始めた「WEAR」がとてもおもしろくて、はまっています。 いくら見ていても飽きない。 ファッションコーディネート-WEAR-wear.jp どういうものかは中を見ていただければ一目瞭然ではありますが、一言にまとめると、自分のコーディネート写真…