着るものをどうしたらいいか考える

着るのは楽しいけど、考えるのはもっと楽しい。

Tatty Devineのネックレスかブローチがほしいかも

今シーズンのアイテムは毒の含有率が好み。どれかほしいかも。 真面目そうな格好に、こういうのを一点つけて、突っ込みどころを作るのは楽しいです。そこで突っ込んでくれる人とは仲良くなれそうだし、何も言ってこない人とは何も起こらない気がします。 www…

いまさらですが、ストール・スカーフがすごく使える件

ほんとに、いまさら何を言ってるの、という感じですが、ストールやスカーフはすごく使えますね。夏は暑くて敬遠がちでしたが、秋が深まるにつれ、毎日のように便利に使い倒しております。 具体的にどのように使えるのかといいますと……、 インナー代わりにな…

寝巻き・部屋着・ワンマイルウェアは買わなくて大丈夫

いつもは仕事に行く格好についてここでは記していますが、今日は珍しく家で着るものについて書きます。 というのは、とくに考えずにいた家での服装が、いつの間にか解決していたからです。 さて、その解決法とは、「お気に入りブランドのワンピースを家でも…

秋色夏服を買わずに済ます方法

あらあら、 「秋色夏服」だなんて、これまたよく釣れそうなキャッチフレーズを考えましたねぇー。服屋さんからの最近のオススメ記事は、ほんとにこればっかり。 しかし、パーソナルカラーがサマータイプの私には、カーキやマスタードやレンガ色といったいわ…

真夏のワードローブ反省会

暑かった8月がやっと終わって、ほっと一息ついています。この夏は、暑さで今までにないほどにへこたれてしまいました。どうしてだろう。年齢のせいなのかなあ。 暑い時期を耐え忍ぶための服について、気づいたことをメモしておきます。 見るのも暑苦しいけど…

小さいバッグの代わりに大きなお財布を

この前、荷物の入らない小さなバッグはもういらなーい!という話を書きましたが、そんなことが言えるようになったのはもう一つの理由があります。肩にかけられるチェーンがついた長財布がとても便利で使いやすかったからです。 普通の長財布よりもさらに一回…

バッグに必要な条件 かたち編

前回、小さいバッグはもう買わない、と、バッグのサイズについて書きました。私がバッグを選ぶの際にはさらに必要な条件がいくつかあります。 口が完全に閉まること 高価なバッグでも、かごやエコバッグのように口が開いたままのものも多いですが、ファスナ…

バッグに必要な条件 サイズ編

バッグの選び方について、自分なりにあるていどの方針ができてきたので、ちょっとまとめて書いてみます。 やっぱり小さいバッグは使わないんだよね ポシェットのような小さなバッグは女性らしくて素敵ですが、自分ではまったく使う場面がないことを、ついに…

夏のセールで買ったもの2017 のつづき

やはりセールでもう少し買い足してしまいました。 ネイビーのスエードのベルト これです。店頭では割引になってました。 www.americanragcie.co.jp 実はセール前から「これ好きだなあ」と目をつけていたものです。他にもお店を見て回ったのですが、同じよう…

夏のセールで買ったもの2017

割合に気が早いですが、この夏のセールで買ったもの報告です。 ここ数シーズンは、お気に入りブランドのお得意様向けプレセールで買っていましたが、今回はプレセールでの購入はなし、でした。ワードローブが充実してきたおかげで「絶対にこのアイテムがない…

気にいる腕時計はなかなかないんだけどこれは欲しい

この腕時計はかなり欲しい。 セットのバングルを作っていらっしゃるモノサーカスさんのアクセサリー類も、普段から愛用しているのですが、カジュアルになり過ぎないこういうタイプのは、まじ欲しいぞ。 monocircus.com

デニムはかない派

そういえば、私はもう何年もデニムを持っていないのでした。10年?20年? あるときふと「デニムは重いし、たたんでもかさばるし、洗うと乾きが遅いし、はくと動きにくいし、欠点が多くないか??」と思い、それ以来買わなくなりました。 やめてみても別に困…

シャツワンピースを自分でお直し

きっとこういう日が来るとは予期していましたが、ついに自力での服のお直しに手を出しました。 写真は、長袖シャツワンピースの袖を切って五分袖にした痕跡です。袖を短くすることで全体的に軽やかな雰囲気になり着やすくなりました。 このワンピース、今ま…

仕事の場では見た目がけっこう大事だという話

良記事。 www.lifehacker.jp おもてだって語られることはあまりないけれど、仕事の場では「見た目」はかなり影響力があります。 (胸に手を当てて考えてみれば、だれでも知っていることだよね) どちらかというと、見た目を良くしておくのが基本で、見た目が…

【ダメ】これだけは気をつけて、シルクのお洗濯【絶対】

爽やかなよい季節なので、お洗濯も気持ちよくできるこの頃です。ふだんは洗わないようなものでも洗濯してみようかという意欲が湧きますが、その前に一つだけ私の失敗をお知らせしておきます。 シルクは絶対に日陰に干して! エマールみたいなやさしい洗剤を…

むかしの柄Tシャツを復活させてみる

このごろロゴやディズニープリントの入ったTシャツを着るのが流行ってるみたいですね。私はふだんはあまりTシャツを着ないのですが、ジムで着たり寝巻がわりにしたりするTシャツが手持ちに何枚かあります。 その中の一つが、ずいぶん前のユニクロで買った、…

夏のインナー選びで気をつけるポイント

夏用のインナーとして、これを買いました。しかも3枚セット。 item.rakuten.co.jp 冬の間は「どれだけ寒さを防いでくれるか」がインナー選びのポイントになりますが、夏のインナーに求めることはまた違いますよね。 ちらっと外に見えてもおかしくないかどう…

クローゼットから処分したもの

本格的に夏物を着はじめるこのタイミングで、クローゼットの整理をしました。いままでの数回の整理をかいくぐって生き残ってきたアイテムからも、今回はいくつか処分しています。反省をかねて記録しておきます。 柄物のトップス 顔周りに柄がくるジャケット…

実際に着るかどうかは着ごこちに左右される

そういえば、今まで一度も話題にしていませんでしたが、「着ごこち」の良し悪しは、実際にその服をしょっちゅう着るかどうかにとても影響があると思います。 自分がどうしているかを考えてみても、色や形は気に入っていたとしても、肌触りが悪いからイヤとか…

こんなカプセルワードローブ作ってみたい

自分のスタイルとはちょっと違う路線ではありますが、こんなカプセルワードローブなら素敵だなーと思います。 もし「10着しか持たない」ならこんな感じを意識してみたい。 http://pst.postris.com/posts/37146_137415870_l.jpg 実際に自分で着るとしたら雰囲…

aarikkaの木のアクセサリー買いました

フィンランドのaarikkaのサイトから、アクセサリーをいくつか買いました。 www.aarikka.com アクセはもちろんのこと、このモデルさんが着ている服も私がめざしているスタイルに近いであります! 参考にしよう。 木を使った温かみのある、かつモダンな印象の…

夏服への入れ替えを2段階に分けてみた

連休中に、冬物をしまい、夏服を出しました。 ちょっと気が早いかも…とは思いつつも、真夏の服まで全部だしました。まだちょっと寒いんですが、新鮮なので半袖やノースリーブを着たくなっちゃいます。 今年は、GWの連休中(今回)とその前の3月の、2回に分け…

そこまで「おしゃれ」したいわけじゃなかった件

着るものをどうしようと考えるときに、「ファッション」とか「おしゃれ」っていう言葉を漠然と使ってますが、言葉の意味をよく考えると「ファッション=流行」だし「おしゃれ=服装や化粧などを洗練したものにしようと気を配ること」おしゃれ【御洒落】の意…

セットアップはコーデが楽!!! さらに利点もあるという話

ごく最近になって気づいたことですが、セットアップってコーディネートがすっごく楽なんですね!!! (ハイ、いつも当たり前な話にいちいち驚いている当ブログであります) セットアップと言ってもいいし、スーツあるいはツーピースなどと言ってもいいです…

今ごろトレンチコートを買いました

猫も杓子も着ているトレンチコート、そろそろブームも下火のこのタイミングで、買ってしまいました。 こういうハードな着こなしが似合わないタイプなので悩みます。 ネイビー、ハーフ丈で裏地なしの軽いもの。 肩章もなく、あっさりしたデザイン。 生地は薄…

春物ベレー帽みつけた

近所のショッピングモールのアースでこのベレー帽を入手しました。 stripe-club.com 私は、自分がかぶる帽子のタイプはベレー帽と決めています。秋冬物のウールフェルトのはいくつか持っているのですが、暖かい季節にもかぶれるものがありませんでした。 た…

ジャケットの上からベルトをしてみたよ

グレーのテーラードジャケットを着て出勤してきましたが、パンツとブラウスと合わせてもいまひとつポイントがなく、コーディネートが決まらない。 お仕事用にはいいアイテムなんだけどね… ふと思いついて、職場の化粧室でジャケットの中・ブラウスの上にして…

メンズサイズのアイテムが使えるようになった

手持ちのアイテムの中に、メンズサイズのマウンテンパーカとブルゾンがあります。 形や色は気に入ってるので「ちょっと大きいんだよなー」と思いつつも、ときどき着ていました。 ですが、ビッグシルエットが流行ってきたおかげで、この春からは、ちょうど流…

スタイルは甘口辛口だけじゃないぞ

「甘辛ミックスコーデ」とか「微糖派」などと言われるように、ファッションのスタイルを甘と辛に分類するという習慣があると思います。たとえばこんな記事はそうだよね。→そのファッション、甘口すぎてボヤけてない? 大人女子のピリっと締める甘辛ミックス…

おしゃれに罪悪感がある人のこと

おしゃれにうつつを抜かすのを、まるでいけないことのように言う人にときどき出会います。まあ、生活が破綻するほどやるのはどうかとは思うけど、自分のお金で好きなことして何が悪い、と私は思うので、その考えには少しも納得いかないです。好きなことにう…